グアテマラ・民族衣装ウイピル(動物柄)

価格:15000円
サイズ:縦49cm×横69cm
※アンティーク。状態良い
※裏地なし


グアテマラの民族衣装・ウイピル(女性用上衣)
村々によって様々な模様があります。
この衣装はコバンという村のものです。
ポップな色合いに鹿柄?の模様が可愛い衣装です。
脇は簡単に縫ってあります。若干、腕周りが細めなのでキツイ場合はほどいて着用して下さい。
頭回りは比較的大きめなので問題なく着用できると思います。 
着丈は短めです。

またお部屋に飾っても素敵な衣装です。








グアテマラの風景(写真:黒田茂樹)【グアテマラの風景(写真:黒田茂樹)】


【注意】
手作りですので、縫いの甘さ・糸のほつれなどがある場合がございます。
この衣装は襟元・袖と大きめなので問題なく着用できると思いますが
個人差がありますので、ご理解の上ご購入お願いいたします。


【グアテマラてどんな国?】
グアテマラはカリブ海と太平洋に挟まれ
山・ジャングル・遺跡と美しく・地理的に変化に飛んだ国。
マヤ文明の中心でもあり、現在も多種のインディへナ(先住民族)が暮らし自分たちで織り・身につけ生活をしています。
大胆なデザインと豊かな色彩・細かい織りや刺繍は世界でも稀といわれています。


販売価格
15,000円(内税)
購入数