物語をモチーフにした織物(グアテマラ)

価格:20000円
布サイズ:80cm×50cm
ふさ:10cm

※アンティーク。状態良い


グアテマラの布に織り込まれる模様は花鳥風月から宇宙まで多岐にわたります。
その村々によって様々な模様があります。
その中でも織物が美しいと名高い「ネバフ村」のタペストリーです。

【模様は物語がモチーフです】
ロバや鳥を連れて井戸に水を汲みにくる女の子を男の子が手伝い
その後2人は結婚し子供が産まれ平和な生活を送るという物語。
※「染織の美28巻」引用


//img02.shop-pro.jp/PA01129/192/etc/%A4%CD%A4%D0%A4%D5.JPG?20111008162348

//img02.shop-pro.jp/PA01129/192/etc/%A4%CD%A4%D0%A4%D5%CE%A2.JPG?20111008162415

//img02.shop-pro.jp/PA01129/192/etc/%A4%CD%A4%D0%A4%D5%A5%A2%A5%C3%A5%D7.JPG?20111008162437

【注意】
手作りですので、縫いの甘さ・糸のほつれなどがある場合がございます。
ご理解の上ご購入お願いいたします。


【グアテマラてどんな国?】
グアテマラはカリブ海と太平洋に挟まれ
山・ジャングル・遺跡と美しく・地理的に変化に飛んだ国。
マヤ文明の中心でもあり、現在も多種のインディへナ(先住民族)が暮らし自分たちで織り・身につけ生活をしています。
大胆なデザインと豊かな色彩・細かい織りや刺繍は世界でも稀といわれています。


販売価格
20,000円(内税)
購入数